まる~にゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人生最短の試合観戦

G 4 - 3 F
 
昨日から、いったい誰が先発を!?と果てしなく謎だったが、
まさか中継ぎで獲得したバーンサイドとは・・・
 
しかし!この試合は実は仕事で、東京ドームについたのが
実に8時半を回っていた。7回の裏からしか見れなかったのだ!
見ることができた得点シーンは8回のハム、田中賢介のHRのみ。
これならヒートアップチケットのほうが安かったな・・・orz
 
今年の観戦戦跡、5勝2敗。
スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/26(月) 23:32:19|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一進一退の激戦!!と、ひちょりがあああ!!

G 6 - 4 F
 
やはり先発投手が持たない。
どうにかならんかこの状況…
 
打線が奮起したので何とかシーソーゲームをものにできた。
この結果自体はよかったのだが……
 
この試合でファイターズ森本選手が骨折。
西村がデッドボールを当てたのだ…
故意であるはずはないが、ひちょりには本当にすまない気持ちでいっぱいだ…
 
今年の観戦戦跡、4勝2敗

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/25(日) 23:28:04|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーロラビジョンが新しくなってた!

L 4 - 2 G 
 
埼玉西武の一発攻勢に沈む・・・
しかし今年の埼玉はよく打つなぁ。
デーブさまさまかのう。
 
今年の観戦戦跡、3勝2敗。

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/24(土) 23:26:46|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おなか、痛っ!さらに・・・

昨日からの腹痛(というか下痢)はさらに悪化。
もう水状態です。
 
仕方がないので胃腸薬を飲んでしばらく寝てたら治った。
おおおい、あっさりだな、と思ったのだが
そういえば以前北海道旅行でおなかを壊したときも、
正露丸一発で治ったんだっけ・・・
 
とほっとしたのも束の間、
今度は猛烈に歯が痛いです。
しかもただの歯じゃない。親知らずのようだ。
歯茎に埋まっている親知らずが痛いのだ。
 
うっうー
歯医者で抜くしかないのか。
前にも一度、別の親知らずを抜いたことがあるのだが、
3~4日は口を開けるとすごく痛かったので、
ものをロクに食べられなかったな。
こりゃ覚悟せなあかんでぇ~
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2008/05/13(火) 00:37:51|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あと一本」が出ればこの強さ

G9ー3D
 
快勝。
最近の「あと一本が~」で、本当にあと一本が出た試合。
若手が活躍し、苦手としていた中田を撃破!
今後に期待が持てる大きな一勝だった。
 
先発のグライシンガーは3回こそ突然崩れ、逆転を許したものの
他は終始安定したピッチング。
7回3失点は昨日の野間口より1イニング多いだけだが、
それ以上に内容で差がある流石の投球内容だった。
 
そして今日のヒーローズ。
亀井、坂本、脇谷、そして隠善。
亀井はここ数日本当に勝負強い。
去年までの「バットを振らない亀井」とは大違いだ。
坂本は先制の犠牲フライを打ったものの、結局ノーヒット。
しかし!それを補ってあまりあるファインプレーの連続。
ヒット性の当たりをダイビングキャッチしてゲッツーにしたのは
1~2点分の価値がある様に思えた。
以前はポロポロとエラーしまくっていたのに、最近は動きがとてもいい。
プロの打球に慣れてきたということなのか。
脇谷は昨日に引き続きタイムリー。
これで左投手も打てれば言うことはないのだが。
プロ初スタメンの隠善。猛打賞のヒットは全て得点に絡んだ。
お立ち台でも異様に明るかったし、こういうキャラがベンチ内にいるのはいいね。
育成枠からよくぞここまで・・・この調子でがんばってもらいたい。
 
いいことづくめの試合だったのだが、
実はおれはおなかを壊していた。
中日に逆転された3回あたりはかなり具合が悪く、吐きそうになった。
間もなくしてラミレスのHRときたので、ジャイアンツ愛で
そんなおなかの具合もすっかり忘れることができた。
(あくまで現実逃避にすぎず、家に帰る頃にはまたかなり具合が悪化した。
 実はこれを書いている今も悪い。)
むかし北海道旅行に行き、食べ過ぎたのか腹を壊したことがあった。
その下痢、腹痛は1週間続いた。今回の症状もこれに似ている。
しかし、そんな手強い敵を黙らせるジャイアンツ愛もまたやりおるわい。
 
さて、またもや5割チャレンジとなるわけだが、
ここまで過去2回は中日、阪神と手強い相手に阻まれた。
今回は調子を落としている横浜が相手だ。チャンス!
少なくとも勝ち越し、あわよくば3連勝でイッキに勢いを付けたいところ。
頑張れジャイアンツ!
 
今年の観戦戦績、3勝1敗(3連勝)
次回は24日、対埼玉西武 in西武ドーム。
もう交流戦かぁ。
 

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/12(月) 00:20:30|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デラロサって、だれ・・・???

G5ー4D
 
今年からファンクラブ招待券のシステムが変わり、
13時から引き替えが可能になった。
13時半に引き替えに行ったのだが、すでに1塁側は引き替え終了。
仕方なく3塁側で観戦することとなった。
阪神戦じゃなくて良かった~
 
先発はグライシンガーかと思ったのだが、野間口だった。
中日は今売り出し中の吉見。これは厳しい戦いになりそうだ・・・
と思ったのだが、初回に坂本のHRが飛び出し、
2回には脇谷のタイムリー、さらに
4回には、今日チャンスで凡退していた亀井が2点タイムリースリーベース。
あっという間に4ー0。
野間口の方も、3回までパーフェクト、
4回に内野安打を許すも、順調な滑り出し。
5回から疲れが見え始め、ノーアウト満塁のピンチを招くも、
犠牲フライの1点でしのぐ好投。
 
これはもらった・・・と思ったのは甘かった。
その5回の裏。1アウト2塁から得点できず。
こ、このパターンは・・・普段なら何とも思わないが、
最近頻発する「チャンスは作れど全く点が入らない病」じゃないか?
悪い予感が頭をよぎる。
 
まあこういう予感は当たるもので、案の定その次6回表、
ジャイアンツ天敵のウッズに2ランを浴びて1点差。
その後のピンチをかろうじて切り抜け、ここで野間口はお役御免。
6回3失点。先発として試合は作ったが、
やや物足りない内容となってしまった。
不調のウッズを目覚めさせてしまうのだけは避けたいが・・・
 
迫られたらまた突き放せばいい・・・のだが、
やはりその後もチャンスは作っても得点できず。
6回裏、1アウト1、2塁から無得点。
7回裏、1アウト1、3塁から無得点。
一体どうしてしまったのか。
本当に「チャンスは作れど、全く点が入らない病」なのか?
阪神戦からず~っとこれ。正直胃が痛い。
 
8回表、代打デラロサ。
ん?だれだこの選手・・・?全く知らん。
ジャイアンツはこういうよくわからん選手に
「今季第一号」を献上するのが得意だ。
(その他、超重要な試合で、
普段年間2~3本の選手に1発を食らうのも得意)
・・・なんてイヤなことを考えていたら、やっぱり出ました同点HR。
 
何度突き放すチャンスを作り、何度失敗したか。
そうこうしているうちに追いつかれる、今季の黄金パターンが今夜も炸裂だ。
 
ずっと押していたはずだった。後一本がどこかで出ていたら、
もう大量点で終わっていた試合だった。勝ちゲームだった。
それをまた失った。これはキツい。かなりの絶望におそわれた。
 
結局試合はラミレスのタイムリーにより勝った。
勝ったが勝った気は全くしない。
(もちろん負けるよりはいいにきまってるが)
 
とはいえ、一見打線が悪いように書いたが実はそうではなく、
本当にマズいのは投手陣だ。
阪神戦から5試合、失点が8、5、5、7、4。
防御率にして6点弱。
・・・なんだこれは。こんな試合をしているから、
もっと点が取れたはずの打線も悪いように見えてくる。
実際打てば勝ってた試合もあった。
(うち1敗は誤審だけど)
でもそれ以前に、あともう1~2点抑えていたら?
かなりの試合をとることができたはず。
実際阪神などの防御率はその通りで、それが順位に反映されている。
投打ともに全くかみ合っておらず、
すべて悪いように見えるのは俺だけだろうか?
5月、そして9連戦はこれで1つの勝ち越し。
ここに危機感を抱くか抱かないかで、
今後が変わってくると思わずにはいられないのだ。
 
今年の観戦戦績、2勝1敗。
次回は明日、対中日。
グライシンガーで何とか失点を少なく!
 
  1. 2008/05/11(日) 01:53:10|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

許されないこと、ふたつ

当然ひとつは金本選手への頭部デッドボール。
当然連続出場だからということではなく、あれはイカン。
当然わざとではないが、選手生命に関わる場合もある。本当に気をつけてほしい。
当然のようにそのあとも出場し続け、HRを放ったのは流石の一言。敵ながら天晴れだ。
 
当然もうひとつはまたもや阪神戦で出てしまった大誤審。
当然ラミレスの3ラン⇒2塁打のことだ。ビデオで確認しても明らかに入っているのにだ。
観客は(当然ストップ)自然物と同様に扱うべきで、
しかもあの位置(フェンス真上)で触っているのだから絶対にHRしかありえない。
 
審判も一度下した判定だからといって、明らかに誤ったものは突き通さないでほしい。
よく「審判の権威」とかいうが、ハッキリいっていまプロ野球に
審判の権威なんてあるだろうか?かなりの頻度で勝敗にかかわる誤審が
出ているように見えるのは気のせいか?特に近年はヒド過ぎる。
権威をうたえるのは、まずその力量がある者のみだ。
とても今の審判団にその力量(信頼ともいう)があるようには見えない。
 
できないならビデオ判定を入れろ。
 
俺は野球が見たいのであって、
 
お前らの権威が見たいんじゃあない! 

 
しかし他にも今日の試合はヒドかったな。
チャンスを作っては潰し、作っては潰し。
あれがHRだったら多分勝てただろうけど、内容的には完全に負けていた。
特に走塁で差がありすぎ。さらにバントも決められず。
これじゃあ失投を待つしかない戦いしかできないわけで、
実際そうなのだがせいぜい3位どまり。
仮にCSから日本シリーズで勝っても、そんなものは日本一では決してない。
まだ5月だし最悪の状態ながらも4月以降は5割を保っているが、
そろそろ何とかしないと手遅れになる。もう8,5ゲーム差だ。
 

 

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/08(木) 01:08:33|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

まるにゃ~ん

Author:まるにゃ~ん
読売ジャイアンツをこよなく愛する
ジャビット科のウサギ。
ゲームクリエイターなどもやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。