まる~にゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝ったぁ~

T 2 - 3 G
 
080830_01
 
今年の観戦戦績、9勝6敗。
次回は9/13。ヤクルト戦in東京ドーム。
 
編集中・・・
とりあえずエントリーのみ
スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/31(日) 23:37:46|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや……遠征3連敗

T 7 - 5 G
 
あまり語ることはない。
大阪まで楽しみに遠征してきたのだが、
そして、3連勝必須と緊張感を持って乗り込んだはずなのだが、
すべて金刃の大乱調でがっかりイリュージョン
 
打線はよく粘ったが、仕掛けるのが7回と遅すぎた。
でもウィリアムス打ったしなぁ。そこは期待できるかな。
 
雨も降ったし、阪神ファンは怖いし、散々な遠征第1戦でしたとさ。
 
今年の観戦戦績、8勝6敗。(巨人遠征はこれで3連敗)
次回は明日。せめて勝って帰りたい……
 

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/30(土) 23:36:37|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やったぞ古城!劇的サヨナラ!

G 6x - 5 D
 
080825_01

今年の観戦戦績、8勝5敗。
次回はいよいよ大阪遠征!8/29阪神戦。in甲子園球場。

編集中・・・
とりあえずエントリーのみ

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/25(月) 23:35:03|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画レビュー 「仮面ライダーキバ 魔界城の王」

仮面ライダーキバ 魔界城の王 75点 
 
原作:石ノ森 章太郎(「仮面ライダー」より)
監督:田崎 竜太
主演:瀬戸 康史
上映時間:68分
 
ファンガイアを上回る新たな敵、レジェンドルガが復活。
人類滅亡のカウントダウンをキバは阻止できるのか!?
時を越えて親子競演のダブルライダーなど、劇場版ならではの展開が!
 
毎年恒例の平成ライダーシリーズ劇場版。
現在放映中は平成第9作目、仮面ライダーキバの単独作品。
春の「電王&キバ クライマックス刑事」も入れると2作目となる。
(ほとんどゲスト、だったけど)
 
まず劇場で見る場合、「電王」のことは忘れないとかわいそうな映画。
自分が観に行ったときはまず「さらば電王」のCMが流れた後に上映されたので、
電王のことで頭がいっぱいでしたw超人気作品の後だといろいろ不憫。
 
気を取り直してキバの話。
まずTVと異なり、過去と現在の平行ではなく、ほとんど現代編と考えて良い。
過去に行くけど、それは「渡が過去に行く」のであって、
TVと同じような「音也を主人公とした過去の独立した話」ではない。
そして何よりびっくりしたのが、ほとんどみんな、
「渡=キバ」であることを知っていること。
恵なんか「あんたキバなんだから、戦ってさえすりゃいいのよ」なんてヒドいことまでw
ただ、これに関しては8/31のTV版放映で名護が正体を知る場面があるので、
TV版秋の時期に行われたことだと考えればパラレルじゃなくとも可。
その割にはライジングイクサが出ないけど。
 
劇場版最大の見せ場、親子競演はTVでも出たキャッスルドランの「扉」を使うことで
果たされる。この競演の効果はやっぱり絶大で、
特にバイオリンの演奏をバックに行われるキバ&イクサvsアークの
バトルはカッチョイイ。
 
そのほかバトルも見所満載で、「あの」組み合わせでのダブルイクサなども燃える展開。
ラストの空中戦もカッコイイ。あれが仮面ライダーか?といわれると激しく疑問だが。
とにかく劇場版のバトルはどれも文句なく仕上がっているので大満足。
 
細かいが、不満点もいくつかある。まず新フォームについて。
劇場版ライダーでは、TVに先駆けて新フォームのお披露目があるのだが(電王のぞく)
今回のは厳密には新フォームなんだろうけど、今までとはちょっと違う。
なのでちょっとだけ物足りない。
でもこの辺は、CMを一切見なければそれなりに楽しめたのかなぁ・・・?
まあ新フォームが出てくると、
ライダーピンチ⇒新フォームへチェンジ⇒苦戦していたボスもフルボッコ
の流れで決まっちゃうしね。もしくは龍騎のような中途半端な顔見せ。
次の不満点はあの刑務所。
まず何で裁判もやらずに刑務所なのか?何であんな壁一枚隔てて古代遺跡?
もうちょっと何とかできただろ…。せめて留置所にしようよ。
ただ、これら不満点は本当に些細なことなのでとくに問題はありません。
不満というよりはファンとしての要望程度か。
 
だが仮面ライダーレイ、白峰の存在の消化不良はいただけない。
もうホント意味のないキャラでした。まったくといっていいほど。
いなくてもなんら映画に支障はない、なんと言う新ライダー。
白峰のああいった行動の理由など、いろいろ説明してれば
まだマシになったかもしれないけど、カットされたのかな?
この辺はディレクターズカット版で補完してくれるといいんだけど。
それともう一人の新キャラ、机なつき。彼女も親子のエピソードが描かれる・・・が
本っ当~に映画には意味がない。いや、バトルシーンでのバイオリン演奏と、
ラストの学園祭への導入という役割があるか。
でもそれだけのためとしか思えない程にしょぼいポジション。
 
まあ名護さんが全開パワーじゃなくて、妙にフツーの人だったり、
(思いっきり人殺してますが。なんのためらいもなく「その命、天に返しなさい」だったw)
電王からのゲスト陣もおいしい出番、かつファンにはうれしい演技だったり、
主題歌の「Circlr of life」が激しくカッコよかったり。
平成ライダー映画としては上位に入るデキだったんじゃないかと。
 
なお、「モモタロスのまっかっか城の王」は、「さらば電王」の予告でした。
「ゴーオンジャー」は戦隊にしては珍しくドラマ部分がしっかりしており、
まったく見てなかった俺でも楽しく観れました。燃える展開。
555の半田健人、デカレンのウメコなども変身ポーズつきで出てたしね。

 

BDで出ないかなぁ

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/24(日) 23:32:10|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画レビュー 「デトロイト・メタル・シティ」

デトロイト・メタル・シティ 50点
  
原作:若杉公徳「デトロイト・メタル・シティ」
主演:松山ケンイチ
監督:李闘士男
上映時間:114分
  
ポップでおしゃれなミュージシャンを目指す青年が、何故かデスメタルのカリスマに。
自分の意思にかかわらず、真逆のジャンルでどんどん成功し、
上り詰めてしまうことへの苦悩を描くコメディ映画。
同名の超人気コミックが原作。おれは原作全部読んでます。
 
「出たぁ~、クラウザーさんの映画だぁ~」「ゴートゥDMC!ゴートゥDMC!」
なわけです。超期待してました。もう単行本1巻から読み返すくらい。
だって松山ケンイチのクラウザーさん(と根岸)の再現度の高さはハンパじゃない!
社長の松雪泰子をはじめ、脇を固めるキャラクターも抜かりなし。
いやがおうにも期待するでしょ!
もう映画見る前から「こりゃよほどのことがない限りBD買うズェ!」とさえ思っていた。
 
 
 
……結果、BD購入は見送ることにしました。
 
さっきも書いたが、キャラの再現度は完璧だ。
曲も「ほう、あの歌がこうなったか」と興味深い。
マンガ原作にありがちな「余計なオリジナル要素を入れたために崩壊」もない。
今回オリジナル要素は映画の展開を考えれば無理なく、
むしろスムーズに機能しており有効だ。
(根岸の動機が原作とは決定的に異なるのがまあアレだが)
ではそれ以外の原作ストーリーはどうか?
実はここに大きな落とし穴があったのだ!
 
ギャグマンガにとって、例外もあるがオチはそのエピソードを締め、
笑いまとめる重要な要素である。あるのだが、この映画は
「オチ前までは再現するが、オチはやらずに次のエピソードに行ってしまう」のだ。
だから、オチへの伏線を張るだけ張ったままそれを消化せずに
また別の伏線を張り続ける、なんとも違和感の感じるものになってしまっている。
 
例えばこうだ(ネタバレなので反転)
相川さんと再会する話。レコード店で相川さんと再会するも、
店内でかかっているDMCの曲を嫌いといわれてしまった根岸。
正体を悟られまいと必死にDMCを否定する。・・・がその後ろにはDMCのファンが。
でも絡まれない。え!?なんで????そしてそのまま
DMCのレコード店のイベントと相川さんとのデートを掛け持ちする話に移行する。
何度も何度も入れ替わるうちにどっちがクラウザーでどっちが根岸か
混乱してきて……イベントが終わる。 ええええ????
そう、エアギターも、相川さんにクラウザー感覚で暴言を吐くオチも存在しないのだ。
この調子で佐治くんと再会はするが、TVではないのでテトラポット・メロン・ティは
解散に追い込まれないし、ヒーローショーには乱入するけど地獄の淫乱車はやらずに
相川さんに説教される始末。
こんな感じ。
これは…原作があまりに下品すぎるから、致し方なかったのか?
  
ただし、このDMCはオチへの複線だけでも十分面白いので、
原作未読の方には十分楽しめる映画になっているだろう。
だが読者にとっては生殺しが延々と続く。これは困る。
 
何度も書くがキャラの再現度は本当に高く、マンガ原作映画史上最高かと
思えるほどだけに、本っ当~に惜しい。惜しすぎる映画。
 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/23(土) 23:30:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨だぜヒャッホウ

080821_01

 
仕事も早く終わったし、
昨日の勝ちに気分をよくしていたので再び神宮へ。
 
会社を出るときはそれほどでもなかったのだが、
信濃町に着いたらもう大雨。試合も中断中とのこと。
傘も買っちゃったし、なによりせっかくここまできたのだから・・・と、
中止覚悟で球場へ。
 
チケットボックスに中止かもしれないけどいいか?という念を押されつつ購入し
場内へ入るともうロビーは避難民であふれかえっていた。
当然雨は強く試合も再開しそうにないのと、なによりヒマだったので
応援団の残っているライトスタンドへ。
そう。生まれて初めて神宮のライトスタンドへ行ってみたのだ。
おお…・・・当たり前だがレフトスタンドとは眺めがずいぶん違う。
それに通路広くないか?気のせいなのか?
とりあえず自分がジャイアンツファンであることを悟られないように歩いていると、
スワローズ応援団の人が
「読売ファンも残っていることだし、まだまだ俺らもがんばるぞ」
的なことを叫んだ。俺のほうを見て。
 
……ヤベェ!と一瞬自意識過剰なことを思ったが、
たまたま見ていた方向が俺というだけで、
俺の素性(w)がバレ戯たわけでもなさそうだ。フー。
 
などとアホなことを思っていると、程なく中止のアナウンスが。
まあこういう日もよかろう。ということで、濡れながら帰宅。
 
今年の観戦戦績、7勝4敗。
次回は25日、対中日in東京ドーム。濡れないですむズェ!

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/21(木) 23:33:36|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外国人枠どうするよ!?

S 0 - 5 G
 
080820_01
 
仕事帰りに神宮へ。
信濃町駅(神宮球場の最寄駅)に着いたとき、
駅に設置してあるスコアボードには1回の表の欄に3の数字が。
うれしい……のではあるが、こういった「仕事帰りに少し遅れて到着」の試合のときは
必ずといっていいほど得点シーンを見逃している。
つくづく自分はリアルラックがない男だと思う。
 
試合のほうは、バーンサイドが今までとは別人か!?というほどに
スイスイ抑えて進む。フォアボールも少なかったと思う。
結局7回を2安打無失点。これはいい。毎回これができたら……とまでは言わないが、
この調子でがんばってほしい。しかし、ここで問題がひとつ。
こうなってくると、スンさんの居場所が完全になくなってしまっているのだ。
まあ今季のこの成績のままなら速攻解雇レベルなのでかまわないが、
当然復調すればそんなレベルの選手ではないのだ。
だがラミレス、グライシンガー、クルーン、バーンサイドで既に4人枠を
使ってしまっているので(ラミレスは来期から日本人扱い)当然出れるはずもなく・・・
特に先発は駒が足りないから、バーンサイドは必須なわけですよ。うーん、スン困った。
 
ほかは、坂本のHRが見れたのはよかったな。
一見ファールじゃないかという微妙な弾道だったが、
おれの座った位置がよかったのか、フェアであるのはハッキリわかった。ポールの真上。
なんだか最近坂本の調子がいい。.260を超えれば新人王も・・・?
(個人的には山口を推したいが)
 
試合終了間際、9回裏途中からは大雨に。
もうちょっとだけもってくれたらよかったんだけど。
帰宅してスポーツニュースを見たら、
バーンサイドがお客さんのことを気にかけるコメントが。
こういった些細な事も、ファンにとってはうれしく思えて非常に良いですね。
 
今年の観戦戦績、7勝4敗。
次回は明日。また神宮。
 

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/20(水) 23:33:08|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死ぬほどツラいっす

コミケ明け。
ヘトヘトで一晩じゃ疲れなんて取れやしないなか、
夏休みも終わって今日から出勤だ。
……正直すげぇツラかった。死にそうです。ヘロヘロです。
そういや、仲間は「明日有給~♪」とか、
まったくもってふざけた用意周到なやつらばかりだった。
 
会社は残業などせずに速攻であがり、その足でなぜかアキハバラへ。
ゲームを予約し、とらのあなへ向かう。
コミケで打ち漏らしたサークルを委託で回収するためだ。
 
……レジがすげぇ行列。
買うのに40分くらい並んだ。
オタ向けとはいえ、市販されている書籍でここまで並んだのは初めてだ。
でもまあそれなりに収穫もあったのでよしとする。
 
 
がヘロヘロ具合はさらに加速した。
そんななか、超鬱展開なのがわかっているコードギアスをネット視聴。
程よく凹んだところで、もう寝る。お休み。
 

テーマ:イベント - ジャンル:サブカル

  1. 2008/08/19(火) 00:15:27|
  2. コミケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目前

前日、前々日とはうって変わって、曇りで涼しいコミケ最終日。
だが1時間半並んだサークルが目前で売り切れた…orz
終了後、別行動の友人から譲り受けることができたので救われた。
 
終わったあとは仲間らと打ち上げで寿司を食うことになった。
コミケ関連の客がやたら多かった。しかも団体。
 
ともあれお疲れ~!
 

テーマ:イベント - ジャンル:サブカル

  1. 2008/08/17(日) 23:06:43|
  2. コミケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミックマーケット74 08夏

あっつい……
 

テーマ:イベント - ジャンル:サブカル

  1. 2008/08/16(土) 22:19:48|
  2. コミケ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無念

今年はこれで終わりか・・・?
さすがに弱気になる一敗だ。
フォアボール連発なんてミスしたら勝てん。
藤田も準備なんてできてるわけないし。
この後盛り返すのは相当厳しくなった。
せめて今月末の甲子園まではもう少し夢を見させてほしかったが…?
 
仮にCSから勝ち進んでも、何の価値もないのに…orz
 

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/08/13(水) 20:47:37|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画レビュー 「NARUTO―ナルト― 疾風伝 絆」

NARUTO―ナルト― 疾風伝 絆 40点
 
原作:岸本 斉史 「NARUTO―ナルト―」(週間少年ジャンプ連載)
主演:竹内 順子
監督:亀垣 一
上映時間:104分
 
世界的人気のある少年ジャンプのマンガ原作アニメ。
木ノ葉の里に「空忍」が襲来!空からの攻撃に為す術のない木ノ葉の忍者たち。
この危機にナルトは!?そしてサスケはー??
完全オリジナルの劇場版第5弾!
 
原作大好きです。全部読んでます。映画も全部観てます。TVはたまにだけど。
 
簡単に済ますと。「風呂敷を広げたはいいけど、実は大して大きくなかった」な。
木ノ葉の危機!といっても最初の奇襲だけで、あとはなんとも楽勝でした。
運悪くボスと当たってしまったナルト・サクラ・ヒナタのチームだけ苦戦します。
それもサスケの援護が来てから一転、こっちも楽勝に。なんじゃこりゃ。
師弟愛も頻繁に言われるけど、自来也は参戦せず(ラストにちょっと出てくるだけ)
 
ナルトの映画はいつも思うんだけど、もうちょっと映画ならではのサービスが
欲しいところ。お金払って見に来ているお客さんに。ライダーの新フォームのように。
例えばTVに先駆けて螺旋手裏剣が出てくるとか、イルカ先生が戦ったりとか。
 
5本のなかでは一番つまらなかったなぁ。
 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/10(日) 20:31:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まるにゃ~ん

Author:まるにゃ~ん
読売ジャイアンツをこよなく愛する
ジャビット科のウサギ。
ゲームクリエイターなどもやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。