まる~にゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11連勝!! CS進出決定?知らんよそんなもん

連勝が止まるにはここが一番危ないと思っていた。
尚成のデキではなく、CS進出をかけたカープとの戦い。
市民球場ラストイヤー、まして今年は苦手としている相手だからだ。
阪神には申し訳ないが、重要度はともかく
カープが今一番勝つのが難しい相手と認識する。
 
結果は……何の問題もなく最近ではいつもどおりの大量得点+先発バッチリ。
文句のつけようのない内容でした。やはり打線が絶好調すぎる!!
大量リードに守られて、投手も萎縮せずにガンガンいけることが相乗効果になっている。
阪神戦の勢いそのままに11連勝ですな。しかもこの4連戦、ルイスの登板はない。
これで少なくともイーブンは見えたかな。
 
ところで過去11連勝しているチームは優勝確率100%だとか。
でもまー、そんなジンクス関係なしに優勝するとは思うが。
とりあえず、”仕切りなおし”の13試合、横浜ヤクルトを除いた9試合で
4勝以上という俺の勝手な優勝ラインまであと3勝
連勝数は考えるな!目の前の1試合を全力で!!
 
くっそ~!広島まで応援に行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい…… orz
 
とりあえずいつのまにか今年の3位以上が確定したらしい。
本当にどうでもいいクソシステムのカップ戦の出場権を得たそうだ。
今年の目標は(というか常にそうだが)「日本一奪回」なので、当然第一ハードルはクリアしたことになる。
でも、2位以下の優勝はまったく日本一でもなんでもないので、
(もちろんカップ戦優勝という評価はできるが)
これで油断したりはしないでほしい。そんな選手がいるはずもないだろうが。

 
スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/22(月) 23:42:03|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんという、おろかなおれ

ほ、本当に10連勝しよった・・・
数字上まだ並んだにすぎず、引き分けと消化のぶん
まだちょっとだけ阪神のが有利。
でも、これで今季の超逆転優勝、メークレジェンドは確信した
もう勢いが違いすぎる。
 
去年の阪神になぞらえて「連勝の反動で巨人は落ちる」と
局地的に言われているが、それとは連勝の内容が違うのが一目瞭然だ。
かたや投手総動員ギリギリ勝利。
かたや圧倒的攻撃力で大差をつけ、選手を休ませつつの勝利。
いくらなんでも23連勝(残り全勝)は無理に決まってるが
低く見ても5割以上はかたい。ヤクルト横浜があと4つあるし。
残りの9試合は4勝5敗で負け越しても、
もう阪神はよくて5割、追いつけまい。
願望入ってるけど。
 
しかしなぁ、なんでおれはこの天王山、自宅でTV観戦なのだ・・・
これも選手を信じきってやれなかった不遜。おろかさよ・・・
とりあえず来月のドームチケットはほぼ確保。
レジェンド完成を観れるといいな。

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/22(月) 00:10:10|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

待望の安定した試合に

G 3 - 2 S
 
先週やられていた由規との対戦。
高卒ルーキーにそう何度もやられてたまるかと
2回にスンさんの先制HR、3回にガッツさん、ラミさんのタイムリーで加点。
しかし結局あまりヒットも打てず、3点どまり。
実は先週も同じように3点は取れてたんだけどね……
まあこれから10年以上対戦していく相手なので、
早くフルボッコできるようになって、苦手投手化だけは避けたいところ。
 
先発の尚成さんも、今季最高か?と思えるほどスイスイベストピッチだ。
2点取られたものの、エラーがらみでの犠牲フライとソロHRなので、
ほとんど文句のつけようのない内容だった。今日勝てたのはあなたのおかげです。
毎回こうだといいのだが。この時期にとって明るい材料だ。次回も頼みます。
 
ここ数試合はバカみたいに点を取り、バカみたいに失点してたので、
久々にしまった試合を見れた。昨日も書いたがこの時期は勝ちさえすればいいものの、
今後の展開を考えるとあまり失点が多すぎるのも気持ちが悪い。
どちらかというとこういう試合を望む。
 
さー予定通り3タテには成功した。
これで4連勝、70勝到達。でもまだだ。まだ阪神のが圧倒的有利。
この連勝を横浜・阪神相手に10まで伸ばせれば優勝できるだろう。
可能性はなくもない。というかやれ!やるんだ!!
 
今年の観戦戦績、11勝7敗。
次回は10月4日、対中日。東京ドーム。
来週からはしばらく応援に行けないが、次の観戦予定の中日戦あたりで
胴上げが見られますように!!
  
……それにしても阪神の公式掲示板はひどい。
彼らによるとヤクルトは八百長をしているんだと。
巨人に負け、他の球団に勝ってる上ラミとグラを献上しているから、だと。
あれ?ヤクルトはその前に阪神にも3連敗してるよな……
そして横浜も巨人にかなり負けているので、これを関東互助会、というらしい。
そんな巨人には優勝する資格なし!だそうだ。
だとすると中日も八百長していることになるし、広島も4番を献上しているから
関西互助会ということになるはずだが……??
そして「阪神の補強はきれいな補強、巨人の補強は汚い補強」。すごい理論だ。
最近も乱闘騒ぎで逮捕者が出たし、なにしろHR叩き落して「神の手」と喜んでいる連中だ。
本当に程度が低い。やっぱり12球団で、というよりも
プロスポーツのファンとしては間違いなく最低レベルじゃなかろうか。
選手やまともな阪神ファンがかわいそう過ぎるな……

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/14(日) 23:52:56|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画レビュー 「放送禁止 ~密着68日 復讐執行人」

放送禁止 ~密着68日 復讐執行人 5点
 
企画:長江 俊和
脚本:長江 俊和
監督:長江 俊和
主演:未公表
上映時間:107分
 
TV局にはお蔵入りとなったテープが多数存在する。
「放送禁止」では関係者に了承をとり、、それを公開していく。
事実の積み重ねが、必ずしも真実にたどり着くとは限らない。
よく画面に目を凝らして御覧いただきたい。
あなたには隠された真実が見えるだろうか?
年に1本のペースでこれまでに6本放送されている、幻のTV番組の劇場版!!
 
TV版は未視聴です。CMに惹かれて観に行ったのだが……なんつーか、ヒドい。
とにかく演出が中途半端。ドキュメント風にするなら徹底してほしかったが、
やたら台詞が芝居がかっているので、そんなとこだけドラマ風、
さらに後半の展開はもう完全に火曜サスペンス劇場の安っぽさでかなり萎えた。
クライマックスシーンなんて例によって⇒浜辺だし。崖オンリーなら完璧w
展開も最悪だ。(あの時点の取材で)ノラムの正体がわかったからなんだってーの。
話のネタもご都合主義過ぎる。
なに?アニキが取材始めてからノラムは闇サイト始めたのか?
そうじゃないなら、なぜモタモタしてんのさ?
 
人気がある(らしい)TV番組の映画化ということのようだが……
TV業界のレベルの低さを
有料にてまざまざ見せ付けられた。

 
さらにパンフも最悪、というか詐欺レベルだ。
おれは「観た映画はパンフを必ず買う」病なのだが、今回は本っ当~に酷い。
オールカラーであるものの、表紙込みでたった12ページしかない。紙6枚だ。
しかも800円高い。フツー400円もしくは300円レベルだろ。
こればっかは問答無用で購入する俺が悪いんだろうが……???
いやそんなことはないな、うむ。
 
真実は見えましたか……?と問いかけられておりますが、まあ大体はわかりました。
もう一回映画を観れば、いろいろ細かいところに気づけそうです。
でも、時間の無駄なので観ることはないでしょう。
バカ映画、ダメ映画好きの俺でもダメだわ。
5点は面白そうに見えたCMに献上。
 

今回の劇場版とリンクしてます。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/13(土) 23:02:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大乱戦だがもうこの時期は勝てばOK

G 9 - 8 S
 
なんつーか疲れる試合だった…
滅多に観れない鈴木尚広のHRからはじまり、
4点リードを追いつかれ、さらに突き放し、
最後はノーアウト満塁の大ピンチをしのいでかろうじて勝利。
 
うーん、相変わらずよく打つけど守れない。
バーンサイドは序盤の2失点が本当に不要。四死球3はダメだろー。
東野に至っては問題外。何しに出てきたのやら。反省すべし。
藤田も最悪の結果に。前もそうだったが、ランナーたまったところで登板して、
キツいのはわかるんだけど、毎回3ラン打たれちゃ困る。
クルーンは・・・0点に抑えたからいいものの、3連続四球はもう勘弁してください。
あんたらプロでしょ?ストライク入らないってのはどうなのよ???
 
とはいえもう内容を気にできる立場・状況でもないので、勝ったからとりあえず良かった。
広島、中日に勝てないんならその分ヤクルト横浜でがっぽり稼げないと困る。
とりあえずこれらのカード残り6試合は最低5勝1敗でなんとか。
 
今年の観戦戦績、10勝7敗
次回は明日!まずヤクルトを3タテだ!

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/13(土) 22:48:09|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画レビュー 「天元突破グレンラガン 紅蓮編」

天元突破グレンラガン 紅蓮編 80点 
 
アニメーション製作 GAINAX
監督:今石 洋之
脚本:中島 かずき
主演:柿原 徹也
上映時間:115分
 
これは、まだ自分の運命に気づかぬ一人の男の物語…
地下に人間が住む世界。ジーハ村の穴掘り少年シモンは村の掘削中に
奇妙なドリルと巨大な顔のロボットを掘り当てる。
そして村には別の巨大な顔型ロボットが天井を破って地上から落ちてきた!
その戦いの中、兄貴分のカミナ、ロボットと戦う少女ヨーコとともに
地上へと飛び出すシモン…これが、やがて銀河を揺るがす戦いの始まりとなるだった。
2007年に放映されたTVアニメ「天元突破グレンラガン」の劇場版総集編。
全3部作予定の第1弾!
 
TV版は全部視聴のうえDVD全巻購入。人生におけるアニメベスト1です。
ハッキリいってかなりの「ふぁん補正」が入っています。
第26話「行くぜダチ公」では生まれて初めてコンテンツで泣きました。それほど好き。
 
ロボットアニメといえば「劇場総集編!」とパンフで言われている通りの内容です。
第1話~第11話、シモンの復活までが描かれます。基本TV+新作カットの構成。
お話は第1部に関してはTVそのまま。ただし第4話から第6話まではダイジェスト。
第8話に関してはほぼ丸々入っています。
ただ、9~11話のシモン復活編はほぼ完全オリジナルです。
その辺交えて、映画のポイントをいくつか。(ネタバレゆえ反転します)
 
・冒頭、第1話のアバン相当に過去のロージェノムvsアンチスパイラル戦があります。
 この戦いではアンチスパイラルのあのキモい顔メカや、
 なんとカテドラル・テラ⇒「超銀河ラゼンガン」(仮)も出てきます。 この超銀河の中に
 デカブツ(テッペリンのアレ)、さらにその中にラゼンガンがいます。
・この映画、シモン復活で四天王全部撃破
・オリジナルメカもでます。ダイガンザンドゥ。ドテンカイザン。ヨーコMタンクなど。
 ドテンカイザンはダイガンザンドゥ、テン、カイ、ドの合体です。
・この四天王(3匹ですが)との戦いは、11話のグアーム戦をベースにしており、
 シナリオの流れはほぼ一緒です。
 「美女の村での囚われ状態」が「ニアが囚われてる状態」に変わっているくらいです。
・第3部からの登場予定のキンブリーも、ちょこっとだけ出ます。

  
オリジナル展開もグレンラガンらしい「熱い」仕上がりで一安心。
復活のシモンの名乗りも新作カットで激しく燃えます。燃え上がります。
劇場総集編なので、ストーリー的に目新しいものはありませんが、ただでさえ
展開の早かったTVをどうやって総集編で?の不安はうまく払拭できたと思います。
まーお客さんの95%はTV版を見ているだろうから、
説明不足な点もあるだろうけど(特に黒の兄弟)
これでいいのかな、と思いますね。
ちなみに一緒に観に行った友人はTVを少ししか観たことなかったですが
面白かったといっておりました。シモンがいい人だ、と気に入っておりました。
 
次回の「螺巌編」の構成が気になりますが
(ロージェノム戦から第3部終了までか??)
グレンラガンの新作が見れるということだけでもう大満足ですにゃー
 
 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/07(日) 23:59:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はい、また中止~

今日は雨が降るのが判ってはいたのでそれほどショックでもありませんが。
(これで屋外球場観戦は6試合連続で雨)
ただG-Poがたまるビジターだったんだよねぇ…
でもそんなことは優勝、メークレジェンドの前にはどーでもいいことなので、
この休みにありがたく乗ってしまいましょう。
 
ただ前回の投球内容から、対ヤクルトのバーンサイドは観たかったなぁ。
 
んで、中止決定の後は池袋まで公開二日目のグレンラガンを観に行きました。
かわりにこっちで激しく燃えた!!
 

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/07(日) 23:58:18|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ~もう

S 7 - 4 G 
 
言ってるそばからこれかw
今日の敗戦は「油断」ではないだろうか。
相手がヤクルトであること、打者が福川であったこと。
「普通」にやれば勝てたはず。
打線もわずか3安打ながら4点取ってるんだし。
 
まーそりゃ阪神も簡単には折れないだろうし、
まずは明日勝って連敗はしないようにしよう!
 
しかし、これで屋外観戦は5試合連続雨ですか。
本気に運というものの無さを実感するねぇ orz
 
今年の観戦戦績、9勝7敗
明日だ、明日!

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/07(日) 00:51:46|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つ、ついに射程圏!

3.5ゲーム差はもう現実的に逆転可能な差と言って良いでしょう。
阪神は毎年恒例の終盤での連敗がはじまり、
巨人は戦力が整ってやっと想定どおりの闘いができてるというイメージが。
や、打線は好調。特に前半戦で苦しんだ小笠原が3割復帰するくらい爆発中。
ただこの調子のよさがシーズン終了まで続くはずはないんだけど、
実に勇気付けられるデータがここに。
 
球宴後の成績
1.巨人 23試合 15勝  8負 0分 .662率
2.広島 25試合 14勝 11負 0分 .560率
3.ヤクルト 23試合 11勝 11負 1分 .500率
4.横浜 22試合 10勝 12負 0分 .455率
5.中日 24試合 10勝 13負 1分 .435率
6.阪神 23試合  8勝 15負 0分 .348率
 
だそうな。
このペースで行くと最終的に4~5ゲームくらい差をつけての
超逆転優勝なわけだが、そんな簡単にうまくも行くまいて。
 
だが、良い材料としては得意としているヤクルト、横浜があと9試合も残っているのだ!
これを順当に勝てれば・・・おお、マジか?マジなのか~!?
 
でも現実にはまだ追いついてはいないので、まだまだ気を引き締めて行っておくれ!!
 
 
とにかく、がんばれ、ジャイアンツ!!
 
 
 
明日は神宮で、燃えるズェ!

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/09/06(土) 01:52:06|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まるにゃ~ん

Author:まるにゃ~ん
読売ジャイアンツをこよなく愛する
ジャビット科のウサギ。
ゲームクリエイターなどもやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。