まる~にゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴールデングラブ賞とドラフト

楽しみな日本シリーズを前に今年のゴールデングラブ賞が発表された。
我らがジャイアンツからは阿部慎之助捕手と鈴木尚広外野手が受賞。おめでとう!
慎之助はクルーンのフォークのバウンド球を喉で止めたり、
体を張ったガッツあふれるプレーで頑張り、
尚広はその脚力による広い守備範囲から好プレーを連発した。
ちょっと前までは脚力の所為もあり、
無茶に突っ込んで結局後逸というプレーが目立ったが、
そういえば今年はそんなプレーがなかったなぁ。
見極めができたということなのか。
とかくジャイアンツは打線の事ばっかり言われるけど、
こうやって守備でも評価されるのは頼もしい限り。
日本シリーズも頼みます!
 
それと、パリーグのショートに西武の中島が!これはビビった!!
中島と言えば、生涯通算で俺が観に行った試合でのエラーがダントツでNo1の選手。
ショートにゴロが行けば毎回エラーを期待してしまう選手だったはず。
それがいまやゴールデングラブ賞・・・あなどれん。
守備の欠点がないならもう中島はすごく怖い選手。むむう。
やはり日本一の大きな壁になりそうだ。
 
あと、いよいよ明日はドラフト会議。
ジャイアンツは1位大田、2位長野かな?
長野は2年前、日本ハムの4位指名をジャイアンツでないから断っており、
2年越しの思いは成就するのか? そして大田もまたジャイアンツ志望。
とくに原監督の大ファンで、高校もわざわざ東海大相模に留学するほど。
とりあえず「ジャイアンツ以外なら進学」っぽいけど、果たしてどうだろうか・・・
4球団ほど競合しそうだが、原監督のクジ運やいかに?
ちなみに06年、原監督は現中日の堂上を外し、その外れ1位で坂本を穫った経緯が。
で、その堂上はまだプロ通算1打数1三振という。
これまた複雑な気持ちだが、今年はいったいどうなりますやら?
明日15時、こちらも楽しみだ。
 
 
 
 
しかし、選手の希望は聞いてやるべきだよなぁ、やっぱり。
希望入団の場合はFA権なし、とか条件付きでも良いから。
業界団体が新人採用の制限を各社に設けている現状って、
他業種じゃ有り得ないし。
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/29(水) 23:41:52|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本シリーズ進出決定!

G 6 - 2 D
 
安心した。というのが正直なところ。
クライマックスシリーズには興行的な面では納得しているが、
賞品となっている「日本シリーズ出場権」にはまったく同意できないので、
カップ戦を制した喜びもあるにはあるが、
理不尽な理由で日本シリーズに出れない事態を避けた安心感が強い。
 
三塁側A指定で観戦したのだが、周りには結構中日ファンがいた。
去年もそうだったが、よくこのシステムでチケット取ったな、と感心する。
 
試合は尚成が良くがんばって7回1失点。
監督の「お前で始まったシーズン、お前が決めろ」で奮い立ったというが、
俺もそれを聞いて感動した。原監督は選手のモチベーションを上げるのがうまいなぁ。
 
前日の疲れもあって山口がランナーを出し、越智がウッズに犠牲フライを食らって同点。
中日め……さすがに楽には勝たせてくれないな、と思ったとたんに
打った瞬間、満員のスタンド総立ちの特大決勝HR。ラミちゃんやったー!
周りの中日ファンに遠慮せず、俺も絶叫させていただいた。
 
4点差あればクルーンはもう無敵。
フォアボールは余計だったが、まるで打たれる気配なしの無失点。(しかも勝利!?)
 
予定になかった原監督の胴上げも再び観ることができ、
ジャイアンツファンにとってはたまらない試合となった。
 
しかし、勝ったから言うわけではないが
「中日は短期決戦に強い」とマスコミがよくいっていたのだが、コレは間違い。
去年こそ9勝1敗と驚異的だったが、それまでは日本シリーズに出ても
半世紀にわたって負け続けていたため、そんな印象はまったくなかった。
実際、落合監督になってからは16勝12敗1分であって、
それこそ去年以外は実に7勝11敗1分になる。
みんなが去年だけを見て言っていただけに過ぎないわけだ。
(ちなみに原監督だと7勝4敗1分。似たようなもん)
確かに俺も中日は対戦相手としてイヤだったが、
それは阪神に大幅に勝ち越していたことと、中日には負け越していたこと、が原因だ。
やはりマスコミはいい加減だなぁ……
 
ともあれ日本シリーズは、ようやく待望の優勝チーム同士の正当なものになる。
2003年以降では2006年についで2度目。どっちが勝っても納得の「日本一」だ。 
その相手は埼玉西武。しかもジャイアンツと似たタイプのチームとなる。
あちらはGG、ブラゼルを怪我で欠き、こっちは慎之助、尚広、小笠原の怪我が不安だ。
交流戦は埼玉西武が3勝1敗と勝ち越してはいるが、
渡辺監督も言うとおり、今の巨人はほぼ別チームといってよい。
やはり派手なHR合戦になるのだろうか?
それとも涌井・岸・帆足vsグラ・上原・内海の投手戦になるのだろうか?
チケットはすべて手配済み。今からとっても楽しみだ。
 
今年の観戦戦績、15勝9敗。
次回はいよいよ最終決戦、11/1・東京ドーム。
対パシフィックリーグ王者・埼玉西武ライオンズ。最強の敵!

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/26(日) 13:14:36|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あまりにも内容がひどすぎる敗戦

観に行ったわけじゃないけど、
あまりにひどいのでエントリー。
 
5回表の守備!何だよあれは……orz
エラーx2+押し出しで一点……
この時点で敗色濃厚な感じがし、
さらに8回裏の由伸ゲッツーで負けを確信、
9回表、同点でのクルーン投入で確定した。
 
監督、何度同じ展開で負けるのですか?
クルーンは同点の場面じゃ絶対ダメでしょう……
もうね、ほんとヒドい試合だった。点差は競ってるけど、まったくダメ。
今季最低レベルの試合。 
 
尚広の怪我の具合も心配だ。
何も得ることなく、失望感だけ漂う内容+結果となった。
心境的には、もうリーチかけられた気分です。
 
やべぇな……中日vs西武になったら、
プレオーダーで申し込んだチケットが、どう考えても悲惨なことになりそうだ……
  1. 2008/10/22(水) 22:21:04|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

対戦相手は(12ゲームも離れた)中日に決定! 

またかよ……
 
今年は大幅に負け越してるから、正直阪神に上がってきてほしかった。
課題は初戦に出てくるであろう山本昌を打てるか、だ。
コレに押さえ込まれるようだと正直キツい。
今日ジャイアンツはというと
フェニックスリーグにおいて8x-7で逆転サヨナラだったらしいが、
なに7点も取られてんだ……本当に大丈夫か?
 
しかし本当に中日vs日本ハムになったら、
CSは廃止になるんじゃなかろうか?
 
そのハムは西武と対戦中。
土日と西武球場まで観に行った。
遠い。遠すぎる。正直西武の優勝回数から言って、
この西武球場の立地が人気獲得を大きく阻んでいることは間違いないな、と再認識。
これじゃ平日に誰が行くのか……
 
そんな不動産的なことは置いといて試合のほうだが、
土曜はダルビッシュが、日曜は武田勝が好投し、ハムが連勝。
アドバンテージを含んだ上で、星を五分の2勝2敗とした。
 
しかしダルビッシュはすげ~。立ち上がりはフォアボールを出し、
今日は調子が悪いのか?と思ったが、
どんどん調子を上げていって貫禄の3安打完封。
ヒーローインタビューも
「負けるわけないと思って投げた。追い詰められればられるほど面白い」
と、普通の選手だったら「何言ってんだこのやろう」なのだが
この男が言っても実際そうなのだからカッコよい。
しかし、このダルビッシュが最終戦にまた投げる、ということは
現時点で西武は事実上の王手をかけられたといっても良いかもしれない。
ダルビッシュは確かにすごいが、
あくまでパのチャンピオンは西武ライオンズなワケだから、
日本シリーズは西武が出るべき。絶対に。
仮にハムが上がったら……
巨人も出れたら07年度日本シリーズが1年遅れでの開催となったうえ、
巨人の敗退もなく「3位のチームが出ていいのか!?」議論にもなる。
それはそれで観てみたいが。 ちょっとお得だし。
でもダルビッシュはやだなぁ
 
まあともかく、この時期にまだ野球が観れて
ワクワクドキドキできるのは、幸せなことなのだが。
 

東京ドームでもフリーダム?!

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/20(月) 21:25:58|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期のアニメは意外と観るのが多い

自分はまごうこと無きオタクである。
……じゃあ何オタクなのか?といわれると答えに困る。
マンガもいっぱい買ってるが結構限られてる。
アニメは実はそんなに見てない。1期につき1本程度。多くて2本。
ゲーム……これだ!仕事にしているだけあってかなり買う。最近は詰んでるけど。
 
まあそんな話はどうでもいいのだ。
何が言いたいのかというと、自分はあまりアニメを観ない。
そんな自分が今期は結構観たいのがあったので、面倒くさいが(!?)
楽しみでもあるわけだ。
そんなわけで今期観るアニメをピックアップ。


・機動戦士ガンダム00
ガンオタとしては強制でもある。あー、そうかおれはガンオタだな。うん。
それはさておき、1話は前期よりも「ガンダム」してて面白かった。
敵にもGNドライヴが渡っているので戦力が不安だが、どうやりくりするのか興味津々。
「ガンダム」だけあって作画レベルは群を抜いてる。カッコいい!!
 
・今日の5の2
原作購入&読破済み(全1巻だが)
同じコハル作品でも「みなみけ」よりはるかに好きだったりする。
しかしOVAと同じエピソードもやんのか。でも声優違う。違うけどそんなに違和感なし。
しかもなんとメインヒロインの声が下田ー!! 
最近妙に下田がかわいく思えてきた。とくにコレとか。この番組とはまったく関係ないけどね
ノスタルジックさがいい。駄菓子屋でスーパーボールとか。
ああ、こんな遊びしたなぁとか思える歳になってしまったということなのかw
 
・あかね色に染まる坂
密かに今期一番楽しみだったりする。
じつは原作ゲームもまったくといっていいほど知らず、
アニメも当然観るつもりはなかったのだが(というか存在すら知らなかった)
テレビをつけたら(正確にはゲームやめて寝ようと思ったら)
ちょうど始まるところだったので観たらOPが橋本みゆきだったのでそのまま観た。
んで、声優が妙に豪華だし、キャラデザが平山まどか氏だったので観続けた。
で、調べたらもともとエロゲだったのか、と。PS2のときに声優をチェンジして、
そっちのキャスティングらしい。D.C.みたいなもんか。
”ツンデレアドベンチャー”+釘宮という定番どころなのだが、
いつもより釘宮がキャンキャンせずに
ちょっとだけ落ち着いた感じなのがとてもよいと思ったデス。
釘宮はこういう落ち着いた演技のほうが個人的には好きだなぁ。
ちなみに平野綾の元声優がミン○スと知ってびっくり!そこだけは変えんなよ~orz
いや、違う。ミン○スじゃなかった。ゲフンゲフン。
 
・とらドラ!
原作を購読中なので観るのは義務。
なのだが実は録画はしたもののまだ観ていない。
とりあえず竜児が妙に青いのと、実乃梨が妙にピンクなのが気になる。
あと大河が原作とあまりにもデザイン違くないか?
そういや、アニメ化決定の話を聞く前から
「どーせアニメになったら大河は釘宮だろ」と思っていたら
ホントに釘宮で吹いた。ツンデレ声優は釘宮しかおらんのか!?
 
・かんなぎ
原作は購読。単行本にて。
録画はしたもののまだ観てない&第一話見逃した(「さらば電王」観てて)
とりあえずOPだけ観たよ。ああ、ヤマカンだ、とw
とらドラ!とは逆で絵の原作忠実度が高いのでかなり期待。
秋葉くんの本をみんなで作る話はゼヒやってほしいなぁ。
 
・CHAOS;HEAD
録画はしたもののまだ観てない。原作ゲームは未プレイ。
元デザインがささきむつみ氏ということで。そんだけ。
 
・鉄のラインバレル
第一話だけ観たが、いかにも少年チャンピオン風主人公が気に入らないので
切りました。声が柿原なのでなおさら。
どうしてもシモンと比べちゃうんだよなぁ。(この辺は俺の勝手だが)
 
・地獄少女 三鼎
まだ観てないが、ここまでのシリーズを観てきているので。
でもそろそろ切っていいかなと思い始めた。
20話くらいまで占めると思われるマンネリ話は
大抵バッドエンドなうえ、後味悪いんだもん。
物語が動く終盤だけ観ればいいかな……?
まあホントのこというと、放映時間が微妙すぎて……夕方って何だよ~
 
・テイルズ・オブ・ジ・アビス
諸事情により。原作ゲームは完全制覇。
OP長いよ。こんなとこまでゲームに合わせなくてもいいのにね。
どうもゲームをそのままやるっぽいので、途中で見逃しても問題ないのが強みか。


もう既に切ったのもあるが、自分の中では人生最高の本数じゃないかと思う。
ただ、この中でいったい何本が最終回まで見るのやら……
レコーダーのHDD管理が面倒くさいぜ!


テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2008/10/15(水) 22:05:50|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペナントレース勝ち収め

S 2 - 3 G
 
二日酔い&若手中心のメンバーで、さすがに勝てないかな・・・と思っていたが
まさかの逆転勝ち。
 
ラミレスが期待通りのHR。
残念ながら翌日、横浜村田にもHRが出たため本塁打王こそ逃したが、
そもそも彼はオリンピック期間中は試合に出ておらず、
そこを考えるとあの「HR叩き落し」がなかったとしても納得の結果に。
 
最後の試合で坂本も2安打+タイムリーが出たのでいい感じ。
更には残留を賭けたバーンサイドが6回無失点の好投。
なんだかヤクルトキラーになりつつある。
来年に向けていい材料だなぁ。
 
それはそうと前日に優勝が決まったたため、この試合は消化試合というわけなのだが、
なので「自由席だが、ギリギリ行っても余裕だろう」とタカをくくっていた。
しかしなんと、試合開始10分前に着いたときには外野はほぼ満員。
内野も試合が進むにつれまたもライトスタンド以外は満員に。
舐めてた。土曜日だし、そもそもM2の時点で
前の試合と連続でチケットを押さえていたファンも多かったのだろう。
ヤクルトファンがあまり来ていなかったのは残念だが。
 
それと、今年で引退する村田善則選手の最後の試合でもある。
途中出場でマスクをかぶり、ギリギリ9回表2アウトに打席が回った。
場内は村田コール。涙の最終打席はレフトフライ。
村田真一、大久保、慎之助の陰に隠れて常に2番手捕手の位置づけではあったが
16年に渡って貴重な戦力としてよくがんばってこられました。
いままでありがとう、お疲れ様。
……でもクライマックスと日本シリーズがあるから、まだあと数試合頼むヨ。
 
今年の観戦戦績、14勝9敗。
次回は25日、クライマックスシリーズ第4戦in東京ドーム。
もしかしたら試合は無いかもしれないが。

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/11(土) 23:19:24|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レジェンド 完成 (ただし第一段階)

S 1 - 3 G
 
読売ジャイアンツ32度目、2年連続のセントラルリーグ優勝!
 
神宮の大型スクリーンに映し出された横浜スタジアムの阪神戦。
4-3で阪神ビハインド、9回表2アウトランナー1、3塁。
ヒットが出れば同点の場面、バッター新井の打球はライトライナー。
この瞬間、ジャイアンツの優勝が確定した。
 
ベンチでスクリーンを見ていた選手たちが一斉にマウンドへ出てくる。
輪を作り、原監督を胴上げする。その回数、8。
 
ついに来た。セリーグ史上最大、あのメークドラマも凌駕する
奇跡の超逆転優勝。メークレジェンドが完成した。
 
いつもは閑古鳥な神宮だが、この日はライトスタンド以外は満員。
そんなジャイアンツふぁんで埋め尽くされた神宮は歓喜の渦だった。
俺はこの瞬間、多分泣くだろうと思ったが、泣かなかった。
代わりに優勝に沸く選手たちの姿をこの目に焼き付けた。
 
今年は本当にすごかった。
開幕はこの神宮でまさかの3タテに端を発し、球団史上最悪の5連敗スタート。
ニ岡が開幕戦で離脱、李、阿部、上原が大スランプ。由伸も三振かHRの極端な成績。
小笠原も満身創痍。先発は試合を作れず、交流戦まで借金生活が続いた。
 
交流戦中頃から風向きが変わってくる。
開幕からがんばっていた坂本、山口、越智に加え、東野、隠然、
加治前、寺内、亀井といった若手が活躍しだす。
原監督のやりたかった野球が機能しだした。
夏場、主力が帰ってきてからもそれはうまく融合した。
新人王の候補一角にもなった山口は虎キラーになっていたし、
阪神直接対決のために谷間となった試合での東野の力投。
さらに広島戦でも中数時間の連投で完投と、
出番の割にはとてつもない仕事をやってのけた。
坂本も一時は2割2分台だった打率を上げてきた。新人王まであと少しか!?
越智は暴投こそ多かったものの、ランナーをためた場面での
奪三振用投手として、大いに活躍した。
脇谷は最後にギリギリ間に合ったかな。ただ一番の印象がHRとはw
来年こそもっと足を使ってセカンドのレギュラーを取れるようがんばってほしい。
加持前、なんといってもプロ初打席サヨナラHRだ。
寺内は目立った活躍はなかったものの、離脱選手の穴を特に守備で埋めた。
来年以降が非常に楽しみな二人だ。
印象的だったのが5月11日の対中日戦、
隠然、坂本、亀井、脇谷の4人がお立ち台に上がった試合だ。
まさにヤングジャイアンツの真骨頂ともいえた試合だ。
 
ベテランも期待以上の活躍だった。
特に個人的に推したいのがなんといっても木村拓也だ。
どこでも守れ、チャンスに良く打った。
さらにはエラーしてもすぐに自分のバットで取り返して見せた。
記憶にも新しい横浜戦。タイムリーエラーの直後のHRは印象的だ。
打撃はあまり期待していなかった古城。
去年のCSの大ボーンヘッドからマイナスイメージが先行していたが、
今年は低打率だったものの、中日戦での逆転サヨナラ2ベースなど、
いい場面で打つことが多かったので成績を見ると意外な印象すら受けた。
そして大道。なんといっても杉内から打ったあの一撃だ。
そのほかにも土壇場の劣勢な場面から追いつく際にはいつもこの大道がいた。
他球団を追われた選手たちが、ここまでやった。
そして終盤、バトンが主軸へと渡された。
 
最後の最後で大怪我をしてしまった慎之助。
優勝を決めた試合のヒーローでもある。そのほか混戦になるとHRを放ったり、
いい場面でよく打った。観に行くと本当によく慎之助が打った。
谷。阪神3連戦、好調の尚広に変わって起用され、
解説者にはいぶかしがれたが見事殊勲打を放った。
由伸も甲子園の阪神戦でタイムリーを放っている。それに広島での8回の逆転3ラン。
序盤も悪いながら4番に座るなど良くがんばった。結局三振病は治らなかったが、
一発を期待する場面では頼りになった。
上原。もう衰えか・・・?と思わせたが北京後はまさにエースの活躍。
負けた試合もあったが、打線が打てなかっただけだし。
李。北京後に一番化けた選手。とにかく阪神戦でよく打った。
金メダルが利いたのかな?
尚広。気がつけばもう30歳ですか。でも後半は課題だった打撃も開花し、
見事レギュラーの座をつかんだ。後半この大逆襲にこの人の足は欠かせなかった。
ジャイアンツはHRでしか点を取れない、今こう言う人がいたら
まさに尚広を見ていない証拠だろう。
 
グライシンガー、内海。
この二人はよく一年間ローテを守った。
グラは交流千に不調に陥ったが、その後はさすがの圧巻の投球。
今日の試合もさすがの一言に尽きる。
内海。対阪神キラーとして絶大な効果を発揮した。
フォアボールがなければもっと勝てたはずだがw ここはこれ以降の課題だね。
去年から鬼のように投げまくった西村。
いまでこそ調整の日々だが前半戦どれほどにチームが救われたか。
慎之介と並んで、もっともはやく戻ってきてほしい選手だ。
豊田。クルーン。
たまに捕まることもあったけど、ほぼ1年問題なく投げきった。
豊田は去年のCSからすごい活躍。本当に頼りになった。
クルーンはフォアボールで自滅の印象があるが、
実に被弾されることがなかった。最後の中日戦の中村に喫したあの一本のみ。
来年はコントロールと精神力を鍛えよう。
 
そして最後にラミレス。小笠原。
とにかくありがとう。序盤のHR攻勢でどれほど中継ぎが体力を温存できたか。
打撃だけではなく、すべてにおいて完璧に作用した。
 
これだけのギリギリ優勝。ムダな勝ちなどひとつもなく、
ここには上げなかった選手も、ムダな選手も一人もいなかった。
今年のジャイアンツこそ、まさに全員野球だ。
これ以降、安易に同じことを言ってもまるで説得力はないだろう。
この選手たちを監督はほぼ完璧に使い切ったと思う。
試合中の作戦は?、なものもあったが、こと起用に関しては
ほぼ文句のつけようがなかった。
 
とりあえずこれで2008年最大の目標は達成した。
でもまだまだ、オマケのCSと、最終目標である日本シリーズが待っている。
「正当な」日本シリーズは西武との対戦となる。
西武には交流戦に負け越したが、あの時はまだエンジンがかかっていなかった状態だ。
きっと勝てる。絶対勝てる。
ゲーム差でメークドラマは越えた。
あの時為しえなかった日本一を奪回してこそ、真にメークレジェンドが完成する。
 
今日の試合内容には全然触れなかったが、
一年の感謝と敬意を持ってみんなへの賛辞とさせていただいた。
 
おめでとう!ありがとう!ジャイアンツ!!
 
今年の観戦戦績、13勝9敗。
次回は明日。最終戦。
ラミレスは?そして村田の引退試合か?

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/10(金) 23:39:32|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲームショウに行ってきた

東京ゲームショウに行ってきました。
ビジネスデーなのですいててラクチンです。
 
プレーしたのはこの3本だけ。
ザ・キング・オブ・ファイターズ2002 UNLIMITED MATCH
ザ・キング・オブ・ファイターズXII
ガンダム無双2

KOF2002UMですが、K9999に変わり新キャラが一人います。
名前は「NONAME」となっていたのですが、まだつけていないのか、
それとも本当にこういう名前なのか。
ただ、新キャラといっても技などすべて(多分)K9999のものです。
版権か何かの都合だろうか・・・??
同じく版権でもめそうと言われていた?アンヘルはしっかりいました。
 
KOFXII。
完全新作です。グラフィック全部書き直し。
キャラがでかい!エフェクトがきれい!
今までのはなんだったんだという生まれ変わりようです。
1プレイしかしていませんが、感触としてはコンボゲーよりかは当てゲーかな?
一発一発が重い感じでした。
京は波動拳コマンドで闇払いが出ました。毒咬みは見れなかった。
テリーにパワーダンク・バスターウルフなし。リョウの虎煌拳は飛ばない。
それくらいはわかりました。
個人的にはアテナの2D絵が気に入らない。一人だけなんか違う。浮いてる。
まだ超必殺ゲージもなく、出し放題だった(ように見えた)ので、
まだまだ技は増えるかも。開発度も65%だったし、稼動は来年春らしい。
 
ガンダム無双2。
対MA戦は部位破壊ミッションぽいです。
各部位へのロックオン方法がわからなかったので
V2を使ったにもかかわらずαアジールを倒すことはできませんでした。orz
V2のSP攻撃が、”アサルト換装してメガビームシールドで
絶対ビーム域を前方に作り出す”
だったんですが、確かに強いがこれでいいのか!?という感じ。
まあLvがあがればV2ABになって一斉射撃とかもあるのかな?
 
あとはビデオやプレイを後ろから見ただけです。
 
ドラクエIX。
もうアクションのかけらも残っていません。
スケールの小さくなったVIIIです。何でこんなことになったのか。
外伝のままで、アクションにすればよかったのに。
買うけど、あまり期待はできないかな。
 
アイドルマスターSP。
思ったよりキャラは綺麗でした。響はちょっと高飛車キャラか?
新曲は確認できず。これは一般日に来いということなのか。
でも混むからいやだなぁ。巨人の優勝もあるし。
アーケードのメールシステムの変化版、約束システムはちょっと面白そうかも。
あれでテンション稼げるといいなぁ。
 
みんなでスペランカー。
今回一番のお気に入り。PS3専用DL販売タイトルです。
最新グラフィックで新コース100面を!というなんともな作品。
もちろんすぐ死にます。坂道をジャンプしながら下ると死にます。最高です。
しかもしかも、これをファミコン版のグラフィックで遊べるモードもあったのです。
これはうれしい。マジでうれしい。
余談だが俺が感動しているとき、横にいた人が会話をしていて
「俺スペランカー知らないんですよ。伝説的なクソゲーというのだけは知ってますが」
とか抜かしていた。
このやろう。いいか。よく聞け。
スペランカーはクソゲーじゃねぇ!バカゲーなんだよ!
マリオ並の耐久力があったらゲームになんねーだろ!!

 
……ふぅ。あとアイレムのパンフはさすがすぎる。
あいれむどうぶつえんの動物たちはどうなったか?だの
スペランカーさんへのインタビューですが、電車を降りる際の段差で
残機をすべて失ってしまったので
中止します、だの、狂ってる(←ほめ言葉)
いいぞ。もっとやれ。
 
以上、あまり面白くなかった気分が最後に見たスペランカーで
キレイに収まったゲームショウでした。

テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2008/10/09(木) 23:55:02|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

M1ならず。背信の尚成……

G 4 - 8 B
 
何個四球が出た……??
いくらお得意様の最下位相手でもこれじゃ負ける。
とにかく先発の尚成が悪すぎた。
尚成は調子のいいときと悪いときが極端すぎる。
去年以外はいつもこう。やはり去年はマグレだったのか……?
 
打線も悪かった。
1、2塁のチャンスが4回、すべて無得点。
なぜ谷に代えて由伸なのか?
三振しないでくれ~と願ったが、やはり三振。
今年は三振が多すぎる。尚広にレギュラーを奪われたのも仕方なしか。
 
気になったのはスンの交代。デッドボールを受けたので、その影響か。
ただ「大事をとっただけ」ならばいいのだが。
 
小笠原、慎之介も昨日からヒットなし。
まあこういう日もあるだろうが、あと2試合。
しかも完全自力で優勝するにはもう負けられない。
なのでがんばってくれ!
 
今年の観戦戦績、12勝9敗。
次回は明日!胴上げなるか!?
万が一負けたらちょっと焦る

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/09(木) 23:17:43|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆襲の上原!

G 3 - 1 D
 
苦手チェンから、かろうじて白星。
正直この試合を落とすとヤバかった。
 
上原は全開の借りを返せたわけだ。
しかしオリンピック後は本当にいい投球をしている。
完全復活とみていいかも?
 
しかし打線がきつい。
苦手投手が連続とはいえ3点どまり。
しかも全部HR。
連勝中の打線の勢いはないかもしれんが、ここが踏ん張りどころ。
 
今年の観戦戦績、12勝8敗
次回は来週木曜、対横浜。
ここ一番の阪神戦は観に行けない……

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/05(日) 23:06:33|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中日の壁!

G 3 - 4 D
 
クルーンも悪いが、先発の山本昌を捉え切れなかった打線も悪い。
グライシンガーは良く投げたよ。
 
しかし、V10阻止に始まり94年の10・8、去年のCSといい、
やはり最後に立ちはだかるのは中日か。
(阪神は自力でどうとでもなる)
 
今年の観戦戦績、11勝8敗
次回は明日。

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/10/04(土) 23:02:41|
  2. プロ野球/巨人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道野球観戦ツアー2日目

北海道旅行2日目。
つまりは9/27の出来事です。
 
06:10
起床。
中央卸売市場の「北の漁場」さんに6:30に
無料送迎に来てもらうのでこの時間に。
正直眠い。しかも前日に続き胃がもたれている。何故だ?
 
06:50
中央卸売市場に到着。
たぶんこの店は始めて来た。目的は食事。お土産ではない。
なんだかいつも行く店よりメニューが多い。もしやこっちのほうがいいのか…?
とりあえず熊のごとく、鮭が無性に食べたかったので「キングサーモン定食」を注文。
しかしなんと品切れだという。この時間にだ。そんなバカな。
駄々をこねても仕方がないので「いくらとろサーモン丼」を注文する。
なかなかの味。こりゃうまい。さすがは北海道。
食事も終わり、とりあえず時間があったので会社用にお土産を買う。
調子こいて「おれ今月末は北海道だ~ぜ~」と自慢してしまったので
出費する羽目に。今後は黙っていよう。
 
08:30
ホテル到着。
二度寝に入る。途中起きてなんか遊んだ。PSPとか。
この時間帯のことはあまり覚えていない。
ただ、胃のもたれ感は消えていた。やはり腹が減っていただけなのか?
 
11:30
ホテル出発、札幌ドームへ。
今日はデーゲームなのだ。
小腹がすいていたのでコンビニでジャンボフランクを買う。
本当は京たこのたこ焼きが食べたかったのだが、もう昼になろうというのに
すすきのの京たこは営業していない。ねぼすけめが~
 
12:30
札幌ドーム着。野球観戦開始。
カードは昨日と同じくハムvsレオ。
昨日より遥かに客が入っている。満員だ。ビジター応援席を除いて。さすが土日。
(ビジターは昨日と同じくらい。そりゃ遠征組だろうから当然か)
今日はのっぽいわく「二日酔いのボーナスゲーム」である。
しかし、おれはあまり寝ていないので試合中寝まくる。本当によく寝た。
無関係な試合というのもあったが、それにしても寝すぎた。
この日が一番いいS席だったのだが。
しかしのっぽは
「やっぱSの客はおとなしい。応援したいから外野のほうがよかったかな」と
神妙な面持ち。
試合のほうはというと、やはりボーナスゲームなのか、西武は凡打の山。
なるほどこりゃたしかに。と思っていたら結局5-4。ハム辛勝。
二日酔いがなかったら負けてたんじゃ……そういう意味でもやはりボーナスだったか。
 
17:50
すすきのに帰還。
人気のジンギスカンのお店「さっぽろジンギスカン」さんにて夕食。
もちろん超有名の北朝鮮支援のジンギスカン店ではない。
こちらもかなりの人気店なのだが、行ったタイミングが良かったのかすぐ座れた。
食ってる途中にあれよあれよと待ちの列ができていったので、本当に運がよかった。
ちなみにお肉のほうは本当においしかったです。しかも安い。
のっぽはハムの連勝で上機嫌。しかし俺のほうは阪神vs巨人が始まる時間なので
ドキドキモードに突入だ。
 
19:00
ホテルに帰還。
ゆっくりテレビで野球を観るか~と思いきや、ホテルではCSが観れない!
地上波ではやっていないので、なんと観る事ができない!?
しかもラジオは家に忘れてきた……もうどうしようもなかった。
不本意だがケータイのiモードの更新ボタンを連打。課金なんて気にしない。
たぶん人生の中で最もケータイを駆使した時間だった。
結果は……内海が打たれながらも巨人の勝利!やっほう!!
これでのっぽともども良い一日となったわけだ。
 
こうなったらお互い何の憂いもなくスポーツニュースのはしご。
……と行きたい所だったが、まだ2時間近くスポーツニュースはない。なんてこった!
しかもやることがない。なのでずっとハムが2位になるにはどうするか?および
本当に巨人のレジェンドは確定なのか?を語りつくす。
とりあえずなんとかなるんじゃね?的な結論でスポーツニュースの時間に。
1時近くまで、次々とニュースを見て、ちょうど眠くなった。
 
あ!明日の市場の無料送迎電話を忘れた!!
まあ今日の朝も眠かったし、明日はブランチでいいだろう、ということにして寝た。
おやすみ
 
つづく

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/04(土) 00:21:41|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道野球観戦ツアー1日目

9/26~9/29の4日間、
北海道日本ハムファイターズの観戦ツアーに行って来ましたので
それをここに記す。
 
06:30
起床。
なんだか激しく胃がもたれている。何故だ。
前の晩は特に変な行為はしていないし、食事も普通だ。
何故だかはわからないがとりあえず支度して出発。
 
07:30
浜松町にてハム好きの友人と合流。便宜上こいつを「のっぽ」と呼称する。
「ハム好き」といっても加工済み食肉のことではないので注意が必要だ。
 
08:10
羽田空港到着。
特にすることもないのでとっととチェックインして荷物検査を済ませて待つ。
このあたりで汗が出るほど具合が悪くなる。何故だ。理由はさっぱり思いつかない。
もしかしてお腹が空いているのか……?昼ごはん(寿司)の前に
食事を取るのはどうなのか?と悩んだが、よく考えてみりゃ朝食としては普通の時間だ。
なので早速空弁「牛タンサンドおにぎり」を食べる。
「具合が悪いとか言って食うか?」とのっぽの冷ややかな視線は気にしない。
まあそれほどうまいわけでもなかったが、腹は膨れた。と同時に具合もよくなった。
腹が減っていただけだったのか……?
そういえば待合ロビーで食っている最中、後ろに座っていたご年配のリーマン団が
「昨日負けちゃったな。俺は負けたときは新聞は買わないんだ」とかいう会話をしていた。
おお、同志の先輩がたよ……俺の機嫌も少し回復した。
 
10:40
俺の必死の祈りが効いたのか、墜落することなく新千歳空港に到着。
そのまま快速エアポートにて小樽に向かう。
 
12:30
小樽到着。目的は昼食の寿司屋、「清寿司」さんだ。
13:00の予約だったが、とりあえず店に入ってみると
半年ほど前にお伺いしたときとほとんど同じ風景が。そう、2度目のご来店なのだ。
もちろん一番高い「せ」の寿司を注文。(まあ要するに特上握りセットです)
うまい。かなりうまい。すげーうまい。
親父に進められるがまま、「せ」のほか食べてない寿司は全部注文。全寿司制覇。
のっぽは 「俺は普段雲丹は食べないが、ここの雲丹はおいしいな。
        東京だったら2~3万はするかね」 とご満悦。
お会計を済ませ、挨拶して店を出ようとしたときにおれがうっかり
「のっぽはハムふぁん。俺たちは野球を見に来たのさ」と事情を説明すると、
店の親父が大感激。「道産子=ハムふぁん」の公式が綺麗に決まり、
ハムふぁん同士心の交流を深めていた。
のっぽはこっちのほうがうれしいんじゃないか?と思っていると
どうやらその通りだったらしく「移転してきてよかった~」と満面の笑みだ。
移転したのはお前じゃないだろう、と言うのも野暮なので黙っておいた。
とりあえず、このまま帰るのもなんなので小樽運河を見たが
「ただの川だな」とのっぽが言う。まったく旅情緒のかけらも無いやつめ、
とはいえ俺もまったく同じくかけらは持っていないので、とっとと帰ることにした。
 
15:30
札幌入り。ホテルへ直行。
もう札幌は何度も来ているので地図を見ることもなくスムーズに到着。
今回はススキノグリーンホテル2。すすきのの端っこに位置する、好立地だ。
一時間ほどグッタリする。
 
16:30
ホテル出発。
 
17:30
札幌ドーム到着。
なんだかんだで到着が遅くなってしまい、スタメン発表は見れず。
しかし相変わらず綺麗な球場だ。福住が終点でさえなければさらに完璧だが、
平日夜にもかかわらずかなりの客が入っていた。やるな、ハム。
さてこの試合、実は埼玉西武がマジック1としていたので胴上げがかかっている。
しかしハムもCS、あわよくば2位がかかっている。お互い負けられない一戦。
巨人ふぁんである俺にはとってはどうでもいいのだが。
しかし西武ふぁんの数が少ない。ヤバいくらいに少ない。数えてみたが100人強か。
ビジター応援席の1/3くらいか?海で客を阻む土地とはいえ
優勝がかかっているのにさびしい限り。
まあ交流戦の巨人ふぁんの入りも少なかったのでなんとも言えんが。
(と、この日と翌日は思っていた)
 
座席はレフト外野指定席。つまりハムふぁんの巣窟だ。
のっぽは当然立っての応援。おれはエア応援だ。
エア応援……手拍子はするものの、実は手と手は触れ合わない。
応援ボードは持たないが、持ってるフリをしてそれをかざす、などの
ホントは応援してないけど応援している感じになり、
しかも回りに「あいつ巨人ふぁんだ!」とバレない素晴らしい応援だ。(応援じゃないが)
俺とのっぽら野球ファンの間の取り決めごと「他球団への応援行為はこれを禁ずる」にも
沿っており、実に理にかなっている。
ただ、森本選手だけは我がジャイアンツの西村選手がご迷惑をおかけしてしまったので
応援させていただく。これはせめてもの贖罪だ。
 
まあふぁんじゃないので試合内容は省く。たしか2-0?
他球場の途中経過で、オリックスが13-0で負けているのを知っていたので
西武は負けながらも優勝を決めたことになる。おめでとう。
札幌ドームでは胴上げもなく、ヒーローインタビューも終わったので帰った。
嘘。胴上げも見てきました。デーブが泣いてた。
西武ふぁんは当然残っていたが、ハムふぁんもかなりの数が残っており、
皆がライオンズを祝福していた。すげぇハムふぁん。甲子園では帰れコールなのに。
ただ、渡辺監督のインタビューで声援を送っていたほぼ100%がハムふぁんだと考えると
笑える構図でもあった。
ちなみにのっぽは「これで明日は二日酔いで西武は打てまい!やったぁ!」とご満悦。
彼いわくボーナスゲームなのだそうだ。
そういえば去年の巨人もハムも次の試合はひどかったな。
残りをひとつも落とせないハムにとってはありがたいことなのだろう。
 
22:00
札幌にもどり、「えびかに合戦」というお店でかに食べ放題にとりかかる。
たらばとずわいの食べ放題だ。おいしいのだが、かにの甲羅を割るハサミによって
指が激しく痛くなり、もうかにはこりごりでござる~ニンニン、状態。
 
23:50
ホテルに戻り、スポーツニュースのはしご。
さすがにライオンズのビールかけばっかりだ。
誰だったか「朝6時までには帰ってこないと罰金だ~!」と言っていたが、
のっぽは「俺が許すから今日は好きなだけ飲め」と言っていた。
その横で俺は「明日の内海は大丈夫かなぁ」と早くも明日に想いを馳せていた。
 
つづく
 

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2008/10/01(水) 23:17:31|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まるにゃ~ん

Author:まるにゃ~ん
読売ジャイアンツをこよなく愛する
ジャビット科のウサギ。
ゲームクリエイターなどもやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。