まる~にゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画レビュー 「DRAGONBALL EVOLUTION」 -100点

DRAGONBALL EVOLUTION -100点 
原作:鳥山明 「ドラゴンボール」より (ただし一部設定のみ)
主演:ジャスティン・チャットウィン
監督:ジェームズ・ウォン
上映時間:97分
 
原作者の鳥山明氏をもってして「「えっ!?」と思わせる設定、別物としてみましょう」な
ドラゴンボール実写版です。もうね、ダメ映画ファンとしてはすげぇ楽しみな一本なんですよ。
実際見てみると、期待通りのダメっぷりな内容になってました。
 
まず、原作と完全に別物と割り切ってしまうとただの超C級映画なんです。
まったく面白くありません。
女優さんの胸の谷間がやたら強調されているので、見所はそこだけです。
しかしアラ不思議!ドラゴンボールの実写版だぜ?と意識してみると
ツッコミどころ満載の非常に面白い映画に大変身!
2ちゃんなどで出ているネタバレはそのままでした。
 
・悟空は異性に興味ありありなフツーのおとしごろ高校生
・かめはめ波が蘇生術にもつかえる
・「気」がなんだか「空気」に間違えられて使われてる
・悟空がチチとエッチしたさに「気」を習得
・亀仙人は都会のマンション住まい
 チョウ・ユンファなのでハゲでもないしサングラスもなし
 それどころか「亀」という単語が(字幕・吹き替え以外)まったく出てこない
・それなのに決戦胴着はいつものオレンジ(に似せた)亀マーク入り
・その胴着の腰帯はベルトっぽく、「亀」とデカデカ書かれている
・ピッコロ超つえー、とのハズだがあんまし強くない。セガールやジャッキー、只野仁なら勝てそう
・どういうわけかピッコロの部下である「大猿」
・その大猿がせいぜい3メートルくらい
・何とか倒したピッコロに止めをささない。ジャッキー映画などで敵をぶちのめした感じ
 そっちは「この後は警察が何とか」って展開が望めるけどこっちはスルー
・んで案の定ピッコロは助かって、どこかの家でフトンにフツーに寝て看病されてる始末

 
 
とまあ脚本家と監督は絶対原作最後まで読んでねぇだろ!な展開。
たとえるならニコニコ動画などで
「ドラゴンボールを1ミリも知らない俺が映画を作ってみた」
うpされてそう。そういったネタ動画が大好きな人にはゼヒみてもらいたい1本。
ただ、1800円は高いんだが、それを許せる寛大な人はゼヒ!
おいらが観たとき、上映後はみんな笑顔でツッコミを楽しんでました。
 
 
しかし、これで本当に続編作るんだろうか? 
 
 
 
 
 
 
 
 
この映画を真面目に観たら「負け」ですよ? 
 

主題歌
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/03/15(日) 14:44:57|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

まるにゃ~ん

Author:まるにゃ~ん
読売ジャイアンツをこよなく愛する
ジャビット科のウサギ。
ゲームクリエイターなどもやってます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。